Oligomycin A

製品コードS1478 別名:MCH 32

カスタマーフィードバック(1)

  • (F) Detection of expression of SDHA and TOMM20 by immunoblotting in wild-type and Atg7-/- K562 cells with indicated drugs. The expression levels were quantified with number indicated. (G) Quantification analysis of mitochondrial mass in wild-type and Atg7-/- K562 cells when cultured with oligomycin(100 ng/ml), antimycin A(50 μM) and Baf-A1(10 nM).

    Sci Rep, 2016, 6:24641.. Oligomycin A purchased from Selleck.

製品安全説明書

ATPase阻害剤の選択性比較

生物活性

製品説明 Oligomycin Aは、 複雑なV (ATP シンターゼ)の特定の 電子伝達チェーンの阻害剤です。
靶点
ATP synthase [1]
(Cell-free assay)
In vitro試験

Oligomycin A is an inhibitor of ATP synthase, inhibits oxidative phosphorylation and all the ATP-dependent processes occurring on the coupling membrane of mitochondria.Oligomycin A inhibits ATP synthase by blocking its proton channel (Fo subunit), which is necessary for oxidative phosphorylation of ADP to ATP. The inhibition of ATP synthesis by oligomycin A will significantly reduce electron flow through the electron transport chain; however, electron flow is not stopped completely due to a process known as proton leak or mitochondrial uncoupling. [1] In a group of cancer cells, Oligomycin at 100 ng/ml completely inhibits oxidative phosphorylation activity in 1 h and induces various levels of glycolysis gains by 6 h. [2] Oligomycin, inhibitor of the F0 part of H+-ATP-synthase, suppresses the TNF-induced apoptosis. [3] Oligomycin inhibits mitochondrial respiration in melanoma, sensitizes melanoma cells to therapy, blocks the emergence of the slow-cycling, long-term tumor-maintaining melanoma cells. [4]

プロトコル(参考用のみ)

細胞アッセイ: [2]
+ 展開
  • 細胞株: H1229
  • 濃度: 100 ng/ml
  • 反応時間: 1 h
  • 実験の流れ: ATP and Oligomycin Dose-Response Growth Measurement. Cellular ATP changes are measured by CellTiter-Glo reagent. To measure oligomycin dose-response curves, the cells are plated in 96-well plates at about 400–500 cells/well in 100 μl of culture, dosed the next day, and grown for 4 additional days followed by assaying with Cell-Titer-Glo reagent. The dose-response curves are plotted with nonlinear regression analysis of GraphPad Prism.
    (参考用のみ)

溶解度 (25°C)

体外 DMSO 10 mg/mL (12.64 mM)
Water <1 mg/mL
Ethanol <1 mg/mL
体内 30% PEG400+0.5% Tween80+5% propylene glycol 15 mg/mL

* <1 mg/mlは製品が微弱に溶解する或いは溶解しないことを示します。
* 溶解度検測はSelleck技術部門によって行いますので、文献より提供された溶解度と差異がある可能性がありますが、生産工芸と不同ロット(lot)で起きる正常な現象ですから、ご安心ください。

化学情報

分子量 791.06
化学式

C45H74O11

CAS No. 579-13-5
保管
in solvent
別名 MCH 32

便利ツール

モル濃度計算器

モル濃度計算器

解決のために必要とされるマス、ボリュームまたは濃度を計算してください。

マス (g) = 濃度 (mol/L) x ボリューム (L) x 分子量 (g/mol)

モル濃度計算器方程式

  • マス
    濃度
    ボリューム
    分子量

*貯蔵液を準備するとき、常に、オンであるとわかる製品のバッチに特有の分子量を使って、を通してラベルとMSDS/COA(製品ページで利用可能な)。

希釈計算器

希釈計算器

貯蔵液を準備することを要求される希釈剤を計算してください. セレック希釈計算器は、以下の方程式に基づきます:

開始濃度 x 開始体積 = 最終濃度 x 最終体積

希釈の計算式

この方程式は、一般に略語を使われます:C1V1 = C2V2 ( 輸入 輸出 )

  • C1
    V1
    C2
    V2

常に貯蔵液を準備するとき、小びんラベルとMSDS/COA(オンラインで利用できる)で見つかる製品のバッチに特有の分子量を使ってください。

連続希釈計算器方程式

  • 連続希釈剤

  • 計算結果

  • C1=C0/X C1: LOG(C1):
    C2=C1/X C2: LOG(C2):
    C3=C2/X C3: LOG(C3):
    C4=C3/X C4: LOG(C4):
    C5=C4/X C5: LOG(C5):
    C6=C5/X C6: LOG(C6):
    C7=C6/X C7: LOG(C7):
    C8=C7/X C8: LOG(C8):
分子量計算器

分子量计算器

そのモル質量と元素組成を計算するために、合成物の化学式を入力してください:

総分子量:g/mol

チップス: 化学式は大文字と小文字の区別ができます。C10H16N2O2 c10h16n2o2

モル濃度計算器

マス 濃度 ボリューム 分子量

技術サポート

ストックの作り方、阻害剤の保管する方法、細胞実験や動物実験に注意すべきな点を全部含めており、製品を取扱う時よくあった質問に対して取扱説明書でお答えいたします。

Handling Instructions

他の質問がある場合は、お気軽くお問合せください。

  • * 必須

ATPase信号経路図

相関ATPase製品

Tags: Oligomycin Aを買う | Oligomycin A ic50 | Oligomycin A供給者 | Oligomycin Aを購入する | Oligomycin A費用 | Oligomycin A生産者 | オーダーOligomycin A | Oligomycin A化学構造 | Oligomycin A分子量 | Oligomycin A代理店
×
Cell Lines Assay Type Concentration Incubation Time Formulation Activity Description PMID