Telatinib

製品コードS2231 別名:BAY 57-9352

カスタマーフィードバック(1)

  • Biochem Pharmacol 2014 89(1), 52-61. Telatinib purchased from Selleck.

製品安全説明書

VEGFR阻害剤の選択性比較

生物活性

製品説明 Telatinibは一種の有効なVEGFR2/3、c-KitとPDGFRα阻害剤で、IC50値が6 nM/4 nM、1 nMと15 nMにそれぞれ分かれることです。臨床2期。
靶点
c-Kit [1] VEGFR3 [1] VEGFR2 [1] PDGFRα [1]
1 nM 4 nM 6 nM 15 nM
In vitro試験

Telatinib has 0.66, 0.17, and 2.5 times higher IC50 values for VEGFR3, c-Kit, and PDGFRβ than VEGFR2, respectively, while Vatalanib exhibits 18, 20, and 16 times higher IC50 values, respectively, indicating that Telatinib has potential benefit over Vatalanib. Telatinib inhibits VEGFR2 autophosphorylation in a whole-cell assay with an IC50 of 19 nM, suppresses VEGF-dependent proliferation of human umbilical vein endothelial cells with an IC50 of 26 nM, and blocks PDGF-stimulated growth of human aortic smooth muscle cells with an IC50 of 249 nM. [3] Telatinib displays little inhibitory activity against the Raf kinase pathway, epidermal growth factor receptor family, the fibroblast growth factor receptor (FGFR) family, and the Tie-2 receptor. [4]

In vivo試験 Given that tumor development and metastasis are ascribed to deregulated VEGFR signal pathway, Telatinib treatment significantly inhibits tumor growth and metastasis by blocking the VEGFR signaling and subsequently tumor angiogenesis. In addition to the significant inhibition of tumor angiogenesis, Telatinib treatment induces a significant decrease in endothelium-dependent and endothelium-independent vasodilation, as well as reduction in capillary density, leading to an increase in systolic and diastolic blood pressure. [1] Administration of Telatinib as a single agent exhibits a potent anti-tumor activity in multiple human tumor xenograft models including MDA-MB-231 breast cancer, Colo-205 colon cancer, DLD-1 colon cancer, and H460 non-small cell lung cancer, as well as pancreatic and prostate carcinoma in a dose-dependent manner. [2]

プロトコル(参考用のみ)

溶解度 (25°C)

体外 DMSO 82 mg/mL (200.08 mM)
Ethanol 1 mg/mL (2.44 mM)
Water <1 mg/mL

* <1 mg/mlは製品が微弱に溶解する或いは溶解しないことを示します。
* 溶解度検測はSelleck技術部門によって行いますので、文献より提供された溶解度と差異がある可能性がありますが、生産工芸と不同ロット(lot)で起きる正常な現象ですから、ご安心ください。

化学情報

分子量 409.83
化学式

C20H16ClN5O3

CAS No. 332012-40-5
保管
in solvent
別名 BAY 57-9352

便利ツール

モル濃度計算器

モル濃度計算器

解決のために必要とされるマス、ボリュームまたは濃度を計算してください。

マス (g) = 濃度 (mol/L) x ボリューム (L) x 分子量 (g/mol)

モル濃度計算器方程式

  • マス
    濃度
    ボリューム
    分子量

*貯蔵液を準備するとき、常に、オンであるとわかる製品のバッチに特有の分子量を使って、を通してラベルとMSDS/COA(製品ページで利用可能な)。

希釈計算器

希釈計算器

貯蔵液を準備することを要求される希釈剤を計算してください. セレック希釈計算器は、以下の方程式に基づきます:

開始濃度 x 開始体積 = 最終濃度 x 最終体積

希釈の計算式

この方程式は、一般に略語を使われます:C1V1 = C2V2 ( 輸入 輸出 )

  • C1
    V1
    C2
    V2

常に貯蔵液を準備するとき、小びんラベルとMSDS/COA(オンラインで利用できる)で見つかる製品のバッチに特有の分子量を使ってください。

連続希釈計算器方程式

  • 連続希釈剤

  • 計算結果

  • C1=C0/X C1: LOG(C1):
    C2=C1/X C2: LOG(C2):
    C3=C2/X C3: LOG(C3):
    C4=C3/X C4: LOG(C4):
    C5=C4/X C5: LOG(C5):
    C6=C5/X C6: LOG(C6):
    C7=C6/X C7: LOG(C7):
    C8=C7/X C8: LOG(C8):
分子量計算器

分子量计算器

そのモル質量と元素組成を計算するために、合成物の化学式を入力してください:

総分子量:g/mol

チップス: 化学式は大文字と小文字の区別ができます。C10H16N2O2 c10h16n2o2

モル濃度計算器

マス 濃度 ボリューム 分子量

臨床試験

NCT Number Recruitment Conditions Sponsor/Collaborators Start Date Phases
NCT00952497 Completed Gastric Cancer ACT Biotech, Inc June 2009 Phase 2

技術サポート

ストックの作り方、阻害剤の保管する方法、細胞実験や動物実験に注意すべきな点を全部含めており、製品を取扱う時よくあった質問に対して取扱説明書でお答えいたします。

Handling Instructions

他の質問がある場合は、お気軽くお問合せください。

  • * 必須

VEGFR信号経路図

VEGFR Inhibitors with Unique Features

相関VEGFR製品

Tags: Telatinibを買う | Telatinib ic50 | Telatinib供給者 | Telatinibを購入する | Telatinib費用 | Telatinib生産者 | オーダーTelatinib | Telatinib化学構造 | Telatinib分子量 | Telatinib代理店
×
Cell Lines Assay Type Concentration Incubation Time Formulation Activity Description PMID