PARP

  • PARP製品生物活性の比較
  • 研究分野

PARP 阻害剤 (15)

水溶性

製品コード 製品名称 製品説明 文献中の引用 お客様のフィードバック
S1060 Olaparib (AZD2281, Ku-0059436) Olaparib(AZD2281, KU0059436)は1種の選択の阻害剤 、 PARP-1 と PARP-2 に作用する時、IC50 がそれぞれ 5 nM と 1 nMになる。
S1004 Veliparib (ABT-888) Veliparib (ABT-888)は、PARP1PARP2の強力な阻害剤で、Kiがそれぞれ 5.2 nM と 2.9 nMになる。
S1098 Rucaparib (AG-014699,PF-01367338) Rucaparib (AG-014699,PF-01367338)はPARPを抑制、Ki値が1.4 nMです。
S1087 Iniparib (BSI-201) Iniparib (BSI-201)は、推定のPoly(ADPリボース)ポリメラーゼ(PARP I)阻害剤です
S7048 Talazoparib (BMN 673) Talazoparib (BMN 673)は、新しい PARP 阻害剤で、IC50 が 0.58 nMです。
S2741 MK-4827 (Niraparib) MK-4827 (Niraparib)は、PARP1</b、PARP2の選択的な阻害剤で、IC50 がそれぞれ 3.8 nM と2.1 nMです。
S2178 AG-14361 AG-14361は有効純化全長人PARP-1阻害剤、Ki <5nM。
S1132 INO-1001 INO-1001は、PARPの強力な阻害剤と50nMのIC50による再散水の間のオキシダントによって誘発された筋細胞機能不全の調停者です。
S7239 G007-LK G007-LK is a potent and selective tankyrase inhibitor with IC50 of 46 nM and 25 nM for TNKS1/2, respectively.
S7730 NU1025 NU1025 is a potent PARP inhibitor with IC50 of 400 nM.
S8038 UPF 1069 UPF 1069 は選択的な PARP2 阻害剤で、IC50 が 0.3 μMです。
S7029 AZD2461 AZD2461は、拙いPARPOlaparibに対するPgpによって媒介される抵抗を回避する可能性による阻害剤です。
S7300 PJ34 HCl PJ34 HCl is the hydrochloride salt of PJ34, which is a PARP inhibitor with EC50 of 20 nM and is equally potent to PARP1/2.
S7438 ME0328 ME0328 is a potent and selective PARP inhibitor with IC50 of 0.89 μM for PARP3, about 7-fold selectivity over PARP1.
S2197 A-966492 A-966492は新型有効なPARP阻害剤、PARP-1に作用する時、EC50が1nM、Ki値が1nMになる。PARP-2に作用する時、Ki値が1.5nMになる。
お問い合わせ