MEK

  • MEK阻害剤を比較
  • 研究分野

MEK Inhbitors | 阻害剤s (16)

水溶性

目録号 製品名 情報 製品表彰状 カスタマーレビュー
S1008 Selumetinib (AZD6244) Selumetinib (AZD6244) は有効的にMEK1を抑制して、IC50 が14 nMになる.
S1036 PD0325901 PD0325901は選択的です、そして、非ATP競争的有糸分裂促進物質はMEK活動のinhibitonのためにプロテインキナーゼ・キナーゼ(MEKまたはMAPKK)MEK阻害剤を起動させました。IC50 が 0.33 nMになる。
S2673 Trametinib (GSK1120212) Trametinib (GSK1120212)は、非常に特定で有力なMEK1MEK2 阻害剤で、IC50 がそれぞれ 0.92 nM と 1.8 nMです。
S1102 U0126-EtOH U0126-EtOH は化学的に合成されて非常に選択的な阻害剤で、MEK1 とMEK2 に作用すると、 IC50 がそれぞれ0.07 μM と 0.06 μMになる。
S1020 PD184352 (CI-1040) PD184352 (CI-1040)は、ATP非競争MEK1/2阻害剤で、IC50 が 17 nMです。
S1089 Refametinib (RDEA119, Bay 86-9766) RDEA119(BAY 869766)は、MEK1とMEK2の強力で、non–ATP競争的で、非常に選択的な阻害剤、IC50 がそれぞれ 19 nM と 47 nMです。
S7007 MEK162 (ARRY-162, ARRY-438162) MEK162 (ARRY-162, ARRY-438162) is a potent inhibitor of MEK1/2 with IC50 of 12 nM.Phase 1
S1177 PD98059 PD98059は、非競争的MEK</bです> 阻害剤で、IC50 が2 μMです.
S1531 BIX 02189 BIX 02189は、1.5nMのIC50によるMEK5の選択的な阻害剤です。
S1066 SL-327 SL-327 is a selective MEK1/2inhibitor (IC50 values are 0.18 and 0.22 μM for MEK1 and MEK2 respectively
S1475 Pimasertib (AS-703026) Pimasertib (AS-703026) は非競争性阻害剤で、有効的に MEK1/2 を抑制して、IC50 が 5-11 nMになる.
S1530 BIX 02188 BIX 02188は、4.3nMのIC50価値によるMEK5の選択的な阻害剤です。
S1568 PD318088 PD318088は、非ATP競争的アロステリックMEK1/2阻害剤です。
S2134 AZD8330 AZD8330は、MEK 1/2 阻害剤で、IC50 が 7 nMです。
S2310 Honokiol Honokiolは、PI3K/Aktに対する抑制影響のために抗血管新生で、抗炎症性で、抗腫瘍特性を示すホオノキgrandiflorisの円錐、皮と葉に存在するbiphyl新リグナン経路です。
S2617 TAK-733 TAK-733は、強力な、選択的な、ATP-非競争的MEKアロステリック部位阻害剤で、IC50 が 3.2nMです。