CDK

  • CDK阻害剤を比較
  • 研究分野

CDK 阻害剤s (11)

水溶性

目録号 製品名 情報 製品表彰状 カスタマーレビュー
S1116 Palbociclib (PD-0332991) HCl Palbociclib (PD-0332991) HClはCdksを抑制、Cdk4/ cyclin D1とCdk6/ cyclin D2に作用する時、IC50がそれぞれ11と16nMになる。
S1153 Roscovitine (Seliciclib,CYC202) Roscovitine (Seliciclib,CYC202)は有効な細胞週期卵白の依存性キナーゼ選択阻害剤、cdc2/ cyclin B、cdk2/ cyclin A、cdk2/ cyclin Eとcdk5/ p53に作用する時、IC50それぞれ0.65、0.7、0.7と0.16μM。
S1145 SNS-032 (BMS-387032) SNS-032 (BMS-387032)は、CDK2、CDK7とCDK9の新しくて、強力で、選択的なcdk阻害剤で、 IC50 がそれぞれ 38 nM、 62 nM 、 4 nMです。
S2768 Dinaciclib (SCH727965) Dinaciclib(SCH727965)は、小説と強力なサイクリン依存的なキナーゼ阻害剤で、 CDK2、 CDK5、 CDK1、 CDK9 に作用すると、 IC50 がそれぞれ 1 nM、1 nM、 3 nM 、4 nMになる。
S1230 Flavopiridol (Alvocidib) Flavopiridol (Alvocidib)は、CDK1、CDK2、CDK4、CDK5、CDK6とCDK9を目標としている汎cdk阻害剤で、IC50 がそれぞれ 30 nM、 170 nM、 100 nM、 170 nM、 80 nM と 20 nMです。
S7461 LDC000067 LDC000067 is a highly selective CDK9 inhibitor with IC50 of 44 nM, 55/125/210/ >227/ >227-fold selectivity over CDK2/1/4/6/7.
S7509 ML167 ML167 is a highly selective Cdc2-like kinase 4 (Clk4) inhibitor with IC50 of 136 nM, >10-fold selectivity for closely related kinases Clk1-3 and Dyrk1A/1B.
S7440 LEE011 LEE011 is an orally available, and highly specific CDK4/6 inhibitor.
S7320 TG003 TG003 is a potent and ATP-competitive Cdc2-like kinase (Clk) inhibitor with IC50 of 20 nM, 200 nM, and 15 nM for Clk1, Clk2, and Clk4, respectively. No inhibitory effect on Clk3, SRPK1, SRPK2, or PKC.
S1524 AT7519 AT7519は、新しい小分子です。それは、マルチ・サイクリン依存的なキナーゼ阻害剤で、CDK1/cyclin B、 CDK2/Cyclin A、 CDK3/Cyclin E、 CDk4/Cyclin D1、 CDk5/p35、 CDK6/Cyclin D3に作用すると、IC50が それぞれ210 nM、47 nM、360 nM、100 nM、13 nM、170 nM になる。
S2679 Flavopiridol HCl Flavopiridol HClは、サイクリン依存的なkianses(CDK)を妨げるために、ATPと争いまして、 CDK1, CDK2, CDK4、CDK6 に作用すると、IC50が40 nMになり、CDK7に作用すると、IC50が 300 nMになる。