Akt

  • Akt製品生物活性の比較
  • 研究分野

Akt 阻害剤 | 活性剤 (19)

水溶性

製品コード 製品名 製品説明 文献中の引用 カスタマーフィードバック
S1078 MK-2206 2HCl MK-2206 2HClは高度選択的に Akt1, Akt2 and Akt3を抑制して、 IC50がそれぞれ 8 nM, 12 nM と 65 nMになる。
S1037 Perifosine (KRX-0401) Perifosine (KRX-0401)は、4.7 nMのIC50による新しいAkt阻害剤です。
S1113 GSK690693 GSK690693は、Akt1、Akt2とAkt3を目標としている汎Akt阻害剤で、IC50 がそれぞれ 2 nM、13 nM、9 nMです。
S2808 Ipatasertib (GDC-0068) Ipatasertib (GDC-0068)は、5nM、18nMと8nMのIC50でAkt1、Akt2とAkt3を目標としている非常に選択的な汎Akt阻害剤です。
S8019 AZD5363 AZD5363は、有力なAkt阻害剤で、Akt1、Akt2とAkt3に作用すると、 IC50がそれぞれ 3 nM、 8 nM 、 8 nMです。
S7963 TIC10 TIC10 inactivates Akt and ERK to induce TRAIL through Foxo3a, possesses superior drug properties: delivery across the blood-brain barrier, superior stability and improved pharmacokinetics. Phase 1/2.
S7776 Akti-1/2 Akti-1/2 is a highly selective Akt1/Akt2 inhibitor with IC50 of 58 nM/210 nM, respectively, about 36-fold selectivity for Akt1 over Akt3.
S7863 SC79 SC79 is a brain-penetrable Akt phosphorylation activator and an inhibitor of Akt-PH domain translocation.
S2743 PF-04691502 PF-04691502は、ATP競争的PI3K/mTOR</b> 二重阻害剤で、IC50 が 32 nMです。
S1558 AT7867 AT7867は、Akt1、Akt2とAkt3の強力なATP競争的阻害剤で、IC50 がそれぞれ 32 nM、17 nM と 47 nMです。
S7521 Afuresertib (GSK2110183) Afuresertib (GSK2110183) is a potent, orally bioavailable Akt inhibitor with Ki of 0.08 nM, 2 nM, and 2.6 nM for Akt1, Akt2, and Akt3, respectively. Phase 2.
S7563 AT13148 AT13148 is an oral, ATP-competitive, multi-AGC kinase inhibitor with IC50 of 38 nM/402 nM/50 nM, 8 nM, 3 nM, and 6 nM/4 nM for Akt1/2/3, p70S6K, PKA, and ROCKI/II, respectively. Phase 1.
S7127 TIC10 Analogue TIC10は、p53の転写に依存しない方法でTRAILを誘導し、血液脳関門を横切る強力な、経口活性、安定した小分子です。
S1117 Triciribine Triciribineは、DNA合成阻害剤で、そのうえAktリン酸化とHIV-1を妨げます。IC50 がそれぞれ 130 nM と 20 nMです。
S1556 PHT-427 PHT-427は、二重AktとPDPK1阻害剤で、Ki が それぞれ2.7 μM と 5.2 μMです。
S2670 A-674563 A-674563は、Akt1 抑制影響を示しまして、Ki が 11 nMです。
S2635 CCT128930 CCT128930は、6nMのIC50によるAkt2の強力で、ATP競争的で、選択的な阻害剤です。
S2310 Honokiol Honokiolは、PI3K/Aktに対する抑制影響のために抗血管新生で、抗炎症性で、抗腫瘍特性を示すホオノキgrandiflorisの円錐、皮と葉に存在するbiphyl新リグナン経路です。
S3056 Miltefosine Miltefosine inhibits PI3K/Akt activity with ED50 of 17.2 μM and 8.1 μM in carcinoma cell lines A431 and HeLa, first oral drug for Visceral leishmaniasis, effective against both promastigotes and amastigotes. Phase 4.
お問い合わせ