ALK

  • ALK阻害剤を比較
  • 研究分野

ALK 阻害剤 (9)

水溶性

目録号 製品名 情報 製品表彰状 カスタマーレビュー
S1068 Crizotinib (PF-02341066) Crizotinib (PF-02341066) は1種の有効な小分子の卵白の阻害剤の再編人プロテインキナーゼ、 Kiが 4 nM。
S1108 TAE684 (NVP-TAE684) TAE684 (NVP-TAE684)は、3nMのIC50による強力で選択的なALKキナーゼ阻害剤です。
S2762 Alectinib (CH5424802) Alectinib (CH5424802)は高度に選択、有効なアルカリ剤の内服、 IC50 が1.9 nM。
S7083 Ceritinib (LDK378) LDK378は、2nm(ALKに対して陽性のNSCLCのためにFDAによって「飛躍的な治療指定」を与えられました)のIC50による非常に選択的なALK抑制剤です。
S7000 AP26113 AP26113は、強力なALK阻害剤で、ALKFERROS/ROS1FLT3FES/FPSに作用すると、IC50 がそれぞれ0.62 nM、 1.3 nM、 1.9 nM、 2.1 nM 、 3.4 nMです。
S7536 PF-06463922 PF-06463922 is a potent, dual ALK/ROS1 inhibitor with Ki of <0.02 nM, <0.07 nM, and 0.7 nM for ROS1, ALK (WT), and ALK (L1196M), respectively. Phase 1.
S8054 ASP3026 ASP3026 is a novel and selective inhibitor for ALK with IC50 of 3.5 nM.
S2703 GSK1838705A GSK1838705Aは、IGF-IR、IrとALKのキナーゼ阻害剤で、IC50 がそれぞれ 2.0 nM、 1.6 nMと0.5 nMです。
S7106 AZD3463 AZD-3463は ALKの新しい阻害剤で、IC50 が 22 nMです。
お問い合わせ